笑顔力

“笑顔の力”をお伝えする「笑顔セミナー」の講師をしています。笑顔にはコミュニケーションをスムーズにするだけでなく、免疫アップやストレス軽減、潜在能力を発揮できたりなど様々な力があるのです。そんな笑顔の効果効能をお伝えするセミナーの内容や、笑顔の力を借りて暮らしている日常、感じたこと、気づいたことなどを書きとめていこうと思います。

“笑顔の力”をお伝えする『笑顔セミナー』講師。夫と小5の息子の3人暮らし。バブル世代の超アナログ人間。笑顔の講師でも日々暮らしていれば落ち込みも怒りもやってくる…そんな時こそ笑顔の力を借りています。

受験と笑顔 いいチームづくりはいい空気づくり

息子の中学受験が終わりました。

結果から言うとおかげさまで彼の行きたかった学校に決まりました。

これまで彼を支えてくれたじいじやばあばや友だちや
もちろん塾や学校の先生にも感謝でいっぱいです。


そんな家族のイベント受験を通して思ったことは様々ありますがその中の一つが

やはり家族も一つの組織であり

結果はどうであれ良いサイクルでことを運ぶ原理は

会社やチームなどと非常に似ているのだな、ということでした。


チームづくりは良い空気づくり


株式会社てっぺん代表で人間力大學理事長である大嶋啓介さんから教えていただいた言葉です。


この言葉に尽きる気がします。


私がそのために心がけたのは唯一


もちろん


笑顔

なんですが

言ったらこれっていつもと一緒
な訳です


そして初めての、しかも短期間ではない受験生活では


ニコニコばっかりもしてられないよ❗️


という空気の時期も正直あったわけで

そんな時の結果は

やはりよろしくないのでした。




ピリピリムードの中では

潜在意識が発揮されないどころか

実力まで発揮されない!

と笑顔セミナーでもお話していることを体現し


やっぱりね


ですよね


と思いながらそれからは


とにかくいい空気づくり‼️


ピリピリムードが漂う時も


気が抜けちゃってる⁉︎
という時も


明るく‼️


楽しく‼️


笑顔で‼️


を心がけました。

もちろん私のみでなく

夫もそれを心がけていたように思います。

やはり笑顔の力は偉大だな

と、改めて感じることができました。




チームで目的、目標を共有し

そのために日々やること、心がけることも共有し

それぞれが役割の中で出来ることを精一杯やる



まさにチームの成功法則だな、と感じた次第です。


…まぁそうは言っても私がやったことはいつも通りの笑顔と

少々のお弁当づくりですが…

それも役割だよね…(^-^;




自分の夢のためにがんばる姿を見せてくれた息子と

そのサポートのために受験の細々したこと一切を一生懸命やってくれた夫に感謝


そのおかげで

家族でいい経験が出来た❗️
あとは結果はどうであれご縁のある学校に決まるのみ❗️

と、落ち着いて入試を迎えられた気がします。




あ、もちろん何回も予祝
もやりましたよ。
率先して
盛り上げました 笑


FullSizeRender
入試中は近辺の名所を探訪


笑顔セミナーはこちらからも承っております
講演依頼.com









切り替え師匠 子どもに学ぶくじけない心

先日電車に座れてうとうとしていると、お隣に座ったお子ちゃまの元気な声が聞こえてきて目が覚めました。

幼稚園くらいの男の子がニコニコしながらママに話しています。

「ねぇねぇママ、うちに帰ったらデザート食べたい❗️」

ママ「ダメだよ。今たくさん食べてきたでしょ」

「それならなんかお菓子が食べたい❗️」

ママ「お菓子も一緒じゃん。ダメだよ」

「えー、じゃあ帰ったらユーチューブ見ようっと」

ママ「さっきまで見てたじゃん。見過ぎ。ダメ」

と男の子の提案はことごとくママに却下をくらっています。ププッかわいい笑


どーするのか聞いていると落ち込む様子もなくあいかわらずニコニコしながら


「ねぇもうすぐボクの誕生日だよね。パパからのプレゼントはなんにしようかな〜。それでママからは〜」



と新たな角度からプレゼンをしながら降りていってしまいました。

切り替え早っ笑


見ず知らずの男の子!
切り替え師匠と呼ばせていただきます❗️
と後ろ姿を見送りました笑





生まれたときというのは俗に理性脳と呼ばれる
大脳新皮質が未発達で


あれ食べたい❗️これも食べたい❗️

あれやりたい❗️これもやりたい❗️

あれが欲しい❗️これも欲しい❗️


という動物脳と呼ばれる大脳辺縁系の欲求を抑圧するものがないのだそうです。

だから何回打たれてもあきらめずやり続ける。


そのおかげで

赤ちゃんは寝返りをうてるようになり
ハイハイできるようになり
つかまり立ちで何回転んでも
もうこの辺でいいわ…ハイハイで生きていくわ…

とならずに何度でも一歩を踏み出すのだそうです。(^^)

あきらめない、ってすごい


そしてさらに一方で


この男の子のように


それがダメなら次はこれ❗️

と切り替えが早い。


とにかくさまざまな欲求を満たすために

本能のおもむくままに


いろいろな角度からリトライ❗️

それが大人になるにつれ理性脳が発達します。


この理性脳は

「巨大な記憶装置」で

親や周りからの価値観や教え

自分の失敗を含むたくさんの体験をインプットします。

そして、動物脳の欲求に制限をかけてくる。


それがない、もしくは少ないだけで


こんなにも果敢に挑戦できるのか


切り替え師匠との出会いは

恐れずにリトライしてる?というメッセージかな。

くじけない心でワクワク前に進んでいこう❗️と



元気をもらえた出来事でした(^^)


FullSizeRender


笑顔セミナーはこちらからも承っております




















































誰かのために…で発揮されるチカラ

受験シーズンです!
私の周りでも中学、高校、大学、あ、小学校も!受験生と受験生を持つパパママが何人かいらっしゃいます。
そして我が家のジャイアンくんも中学校を受験します。


受験、特に小学校や中学校の受験に対しての考え方は人それぞれ、各家庭により様々だと思います。受ける選択、受けない選択がある中で我が家は受ける、を選択しました。


その準備期間の中で感じたことや家庭内いざこざ、ドタバタ(笑)はまた折にふれて記事にしようかと思いますが、今回は「誰かのために」で発揮される力について。


誰かのために、で発揮される力はすごい


能力開発の専門家である西田文郎先生も

他喜力(他人を喜ばせる力)はとてつもないパワーを発揮させる

とおっしゃっているし

私の師匠と旧知の仲で大尊敬する大嶋啓介さんもことあるごとに

「誰かのために」で人はがんばれる

とおっしゃる。


そしてこのことはわたしも師匠を亡くした後に特に実感していることです。今も


きっとゆう子先生、喜んでくれるよね

という気持ちが原動力になっています。


そしてこの「誰かために」は

苦手なこと、いつもならやらないことも
 
きっと喜んでくれるに違いない、と相手の顔を思い浮かべれば重い腰も上げてくれるのです。


今回の息子の受験に際して
「予祝動画」を作りました。

前述の大嶋啓介さんの講演で

昨年2017年に秋田県代表として甲子園に出演した明桜高校の輿石重弘監督が

準決勝前に選手たちに甲子園出場の予祝動画を見せた、というお話を聞いたからです。

当時Yahoo!ニュースを始めたくさんのメディアでも取り上げられていた話です。

息子の受験に際して「お弁当係」のみであったわたし。最後に何か。と思っていたので予祝動画の作成に一念発起したものの。


本当に驚くほどアナログな私

来る日も来る日も動画作成について人に聞きまくり調べまくり息子の寝た後に夜な夜な作業して、たった5分の動画が出来上がりました(*≧∀≦*)

FullSizeRender
表紙のみご紹介 笑

多分若者はそれこそ5分で作ってしまうであろうこの動画。

私には時間も労力もかかったシロモノですが、その時間は

夢中で 集中して ワクワクして ニヤニヤして

とても楽しい時間でした。

本当につたない笑っちゃうくらい未熟な動画ですが

「誰かのために」でなければ決してやらない作業だったと思います。

改めて「誰かのために」の力を体感した出来事でした。

これの効果はいかほどか?


結果がどうであれ

この動画作成も含め、これまで貴重な体験をさせてもらった受験と息子には

ありがとうしかないな

と思います。



お知らせ

笑顔セミナーってこんなセミナー 



「こんにちは」「はじめまして」と人とのご縁を頂いたときに、あなたの印象はたった6 秒で決まってしまいます。


神経質そう、嫌な感じ、楽しそうな人だな、おもしろそうな人だな、ほっとする人だな、あったかい人だな…という第一印象。実はこの印象を決める決定打が、その人の「表情」にあります。


笑顔は相手に好印象を与え、よりよい人間関係を築く最強のコミュニケーションツールです。しかし、「笑顔が大切」とわかっていても、うまくできなかったり、笑顔で接しているつもりでも、相手には伝わらない…、というようなことはありませんか?


相手に好印象を与え、自然で魅力的な笑顔を身につけるにはまず自分の笑顔の役割を理解し、トレーニングすることが大切です。口角を上げて笑顔のトレーニングをすると、脳の"快"を感じさせるスイッチがオンになり、同じ出来事でもプラス面に意識が向くようになるのです。


まさに笑顔は人間関係にも楽しい毎日を過ごすためにも欠かせない万能の特効薬なのです。  

数ある『笑顔の力』を心理学に基づいた理論と実践により、劇的に職場の雰囲気も人間関係も改善され、それに伴い業績アップにも繋がります。私自身それを体験しました。


相手の自己重要感を高め、心理的安全性を生む「伝わる笑顔」は人との距離を縮め、チームの絆を深めます。ぜひ職場に家庭にご活用いただけたらと思います。


「笑顔セミナー」のお問い合わせはお気軽に

egaomamatherapy@gmail.com


までご連絡くださいませ。









ギャラリー
  • 受験と笑顔 いいチームづくりはいい空気づくり
  • 切り替え師匠 子どもに学ぶくじけない心
  • 誰かのために…で発揮されるチカラ
  • 笑顔で予祝‼️子どもたちと予祝コラージュづくり
  • 笑顔で予祝‼️子どもたちと予祝コラージュづくり
  • 笑顔で開運     宿命と運命の話
  • 道      一歩踏み出して思うこと
  • 自分の仕事の先にあるもの
  • 働き方改革⁈  笑顔と生産性向上の話